HOME > 会社概要

会社概要

会社名 株式会社 右川ゴム製造所
代表取締役 右川 誠治
事業内容 ゴム製品製造・販売
雑貨事業
創業 明治30年6月
資本金 2000万円
従業員 30名
本社住所 〒340-0834 埼玉県八潮市大曽根290番地
連絡先 TEL:048-995-7481
FAX:048-997-2431
E-mail:info@ukawa-rubber.co.jp

品質管理・環境・ISO

環境にやさしいものづくりを心がけ、品質によってお客様の信頼を得て、社会に貢献できる企業を目指す。
産業廃棄物の削減を積極的に行い、地球、地域を汚染しない企業を目指す。

地図・交通

【電車の場合】
つくばエクスプレス「八潮」駅より タクシー5分
つくばエクスプレス「八潮」駅より 05系バス10分「大曽根八幡神社西」停留所下車徒歩1分
つくばエクスプレス「八潮」駅より 綾61バス10分「大曽根」停留所下車徒歩10分
東武スカイツリーライン「草加」駅より 草加01バス15分「八幡小学校前」停留所下車徒歩13分
東武スカイツリーライン「谷塚」駅より 谷01バス15分「花畑桑袋団地」停留所下車徒歩10分
【お車の場合】
首都高速6号三郷線 八潮南出口から 3分

沿革

1897年 6月

創業者右川慶治により、東京府葛飾郡隅田村にバルブ、ゴムマリ製造会社として創業。

医者の使うスポイトにヒントを得てゴムマリの製造を始めた。

1907年10月 右川式ゴムマリ製造器を発明。東京都勧業博物会出品のゴムマリに銅牌受賞
1909年 右川式ゴム抜型発明。漸次エボナイト、足袋底、鉄道用部品、自転車用タイヤなどに業務拡張
1912年

中国、インド、オーストラリア、南洋諸島、米国などへ輸出開始。

第三回大正博物会でゴムマリに銅牌受賞

1914年11月 南葛飾郡物産共進会にて東京府知事より医療用ゴム製品に二等賞受賞
1916年 火災により焼失。しかし同年押出機によるゴム貼り合わせ方式を考案
1922年 平和記念博に出品したゴムマリに銀牌受賞
1923年 中国上海市に慶徳橡皮工廠を設立。経営者 右川鼎造
1929年 右川鼎造ゴム協会懇話会に出席
1930年 右川鼎造ゴム協会輸出ゴム製品の改善に関する委員
1932年 右川洪輔業務を継承(二代目)
1945年 東京大空襲で全焼
1952年 (有)右川ゴム製造所を設立  資本金70万円
1967年 (株)右川ゴム製造所とし、自動車部品、工業用部品、工業用ゴム製品を製造 
ゴムマリ、スーパーボール、バッティングセンター向け軟式野球ボール、
ぼんぼんマッサージャー用ボールなどボール専業メーカーとして伸展
1971年 右川清夫業務を継承
1974年 埼玉県八潮市へ移転
1986年 マイクロ波ゴム連続押出加硫システム導入
1991年 マイクロ波ゴム連続押出加硫システム2号機導入
1992年10月

彩の国工場指定

埼玉県の地域に愛される70工場の中のひとつに選ばれた

1996年 3月

130ミリ口径押出機導入

建築用ゴム部材、ゴム緩衝材、ケーブルプロテクター関連部門の生産開始

1997年 1月 二層押出装置を導入
2000年 品質マネジメントシステムISO9002取得
2001年 65ミリ樹脂押出ライン導入
2003年 ISO9001へ移行

お問合せ・お見積お客様相談ダイヤル048-995-7481【受付】8:30~18:00(土日祝除く)メール・FAXは24時間受付お問合せフォームはこちら

ページトップへ